宮下 信顕
NOBUAKI MIYASHITA

●PROFILE 

1972年長野県生まれ。1995年東京理科大学理工学部建築学科卒業(卒業設計最優秀賞)。1997年東京理科大学大学院修士課程修了後、竹中工務店入社。初の担当作品である石塚電子R&Dセンターにて2001年カーサブルータスの建築家特集「注目の若手建築家世界の10人+日本の10人」に取り上げられる。その後もオフィスや研究所、工場等を中心に作品を発表し、多数の建築・デザイン賞を受賞。2009年には日経アーキテクチュア誌の「注目の10人」の一人として紹介される。2011〜17年東京理科大学非常勤講師。2017年竹中工務店設計部副部長を経て、独立。現在は、エムアールスタジオ株式会社(一級建築士事務所)の代表取締役として国内外幅広い領域で活動中。

 

●MAJOR WORKS

石塚電子R&Dセンター(日本建築士会連合会賞・東京建築賞・千葉市優秀建築賞・JCD賞他)、日産自動車先行開発センターモデルオフィス(新建築他掲載)、竹中工務店東京本店新社屋-オフィスインテリア(BCS賞・日経ニューオフィス賞他)、AGCモノづくり研修センター(シカゴアテナエウム国際建築賞・日本建築学会作品選奨・日事連建築賞・芦原義信賞・IALD国際照明デザイン賞部門最優秀賞、IIDA北米照明学会賞・JID賞・PANTONE DESIGN AWARD・照明学会照明デザイン賞グランプリ他)、トラスコ中山プラネット北関東(建築環境デザイン賞優秀賞・SDA賞・JCD賞・DDA賞他)、日産自動車グローバル本社(企画設計)、アステラス製薬つくば研究センター居室・厚生棟(AIAアメリカ建築家協会環太平洋建築デザイン賞優秀賞・日経ニューオフィス賞経済産業大臣賞・北米照明学会賞・照明学会照明デザイン賞グランプリ・SDA賞・JCD賞他)、AGCモノづくり研修センター宿泊棟(アジアデザインアワード・グッドデザイン賞・神奈川県優秀建築賞・DDA賞他)、新日本製鐵君津製鐵所本館(SDA賞最優秀賞・千葉県建築文化賞・日経ニューオフィス賞・JCD賞・DDA賞他)、東洋英和女学院食堂棟(SDA賞・グッドペインティングカラー賞)、YKK AP埼玉窓工場(AIAアメリカ建築家協会環太平洋建築デザイン賞優秀賞・AIA-JAPAN優秀建築賞・JCD賞銀賞・グッドデザイン賞・環境設備デザイン賞他)、タケオキクチ旗艦店(JCD賞金賞他)、新宿東宝ビル(BCS賞・グッドデザイン賞・SDA賞・JCD賞他)、YKKファスナー専用機械工場(日本建築士会連合会賞・JCD賞・照明学会照明普及賞他)、ハナマルキみそ作り体験館(シカゴアテナエウム国際建築賞・World Architecture Festival Awards・日本建築家協会優秀建築選・JCD賞・空間デザイン賞他)、Bruno City(NICHIHA SIDING AWARDプラチナ賞)、アイダ設計プレカット事業部茨城工場(INTERNATIONAL ARCHITECTURE AWARDS・日本空間デザイン賞・照明学会照明普及賞他)、世田谷砧の家(NICHIHA SIDING AWARDプレミアム賞)等。

©2019 by MR STUDIO CO.,LTD